自分で伝える『自灯明』

浄土真宗本願寺派 ・武蔵野大学名誉教授 ケネス 田中

お寺は厳しいところではなく、楽しめる場所

真言宗豊山派浄光寺林 映寿

大きな世界から、小さな地元を変えていく

浄土真宗本願寺派超勝寺大來 尚順

修行で本来の自分を見つける

日蓮宗妙厳寺野坂 法行

自分が選んだ道

高野山真言宗觀音寺中村 一善

人との対話で、心を豊かにする

浄土宗浄楽寺土川 憲弥

ただそのまま、人の話に耳を傾ける

浄土真宗本願寺派長徳寺中島 憲雄

まずは関係性を深めていく「対話するお寺」

曹洞宗法幢院松山 典嗣

時代に合わせれば信仰心は伝わる

日蓮宗安詳寺小島 知明

お寺には地域をつなぐ役割がある

曹洞宗宝持寺馬場 俊行

人生を楽しんでもらいたい

〜明るい気持ちになるお寺〜

日蓮宗延命院下宮 弘聖

縁に導かれ、世界の仏教徒を支える
「旅する住職」

日蓮宗安詳寺小島 知広

園児に向き合い、保育園再建を実現

〜保育園経営者として活躍する僧侶とは〜

曹洞宗瑞岩寺長谷川 俊道

会って話を聞くことを続けていく

浄土宗王子善光寺小野 静法

縁のある方に、想いを伝える。

本門佛立宗顕証寺・信常寺 信清 宏章

お寺は人を明るくしてくれる

時宗光明寺三浦 紘善

箕田の魅力をみんなとともに伝えていく

曹洞宗宝持寺馬場 知行

敷居が高いイメージを、具体的なアクションで変えていく

臨済宗妙心寺派釣月寺秋山 俊敬

地域との関わりを重視し、
感謝の気持ちを忘れない

日蓮宗瑞光寺星野 顯聡

安心して慈眼院に来てもらうために

真言宗豊山派慈眼院今西 照道

伝統を守りつつ、時代に合わせているお寺

日蓮宗安詳寺岩倉 康進・菊地 慈弘・小島 大智

みんなが健康で幸せになれるお寺作り

真言宗智山派蓮光寺上田 昭憲

お坊さんとして、
人と寄り添うとは

高野山真言宗惠弘寺足立 隆厳

瑞光寺に来てくれる人のために
御首題を書いています

日蓮宗瑞光寺春木 泰櫻・廣橋 是颯

お寺をもっと良くしたい

高野山真言宗足立 信行

あたたかさを感じるお寺

日蓮宗妙見寺小川 志道

実績紹介

自分で伝える『自灯明』

浄土真宗本願寺派 ・武蔵野大学名誉教授

ケネス 田中

日系3世で武蔵野大学名誉教授の浄土真宗本願寺派・ケネス教授。10歳のときにアメリカへ移住した時、仏教文化における居心地の良さを感じ、そこから真に仏教ついて研究したといいます。お釈迦様が残した『自灯明・法灯明』という言葉を用いて、もっと日本の僧侶は自分で納得して法を伝えてほしいと聞かせていただきました。

浄土真宗本願寺派 ・武蔵野大学名誉教授

東京都府中市

僧侶記事ダウンロードはこちら

お寺は厳しいところではなく、楽しめる場所

真言宗豊山派浄光寺

林 映寿

数多くの挑戦を経て「楽しめるお寺」を確立した長野県小布施町の浄光寺副住職の林映寿さん。真言宗豊山仏青派仏教青年会第32代会長を務め、全国各地の寺院と強い絆をもつ林さんは災害時には寺院ネットワークを活かし、林さんが代表を務める日本笑顔プロジェクトの全国各地の支部へ迅速に災害支援できるように備える、もっとも人のために体を動かしているお坊さんです。

真言宗豊山派浄光寺

長野県上高井郡小布施町雁田676

中央道/関越道「須坂長野東IC」から車で10分

僧侶記事ダウンロードはこちら

大きな世界から、小さな地元を変えていく

浄土真宗本願寺派超勝寺

大來 尚順

ハーバード大学で仏教を学んだ異色の経歴の持ち主である、超勝寺・大來尚順(おおぎ しょうじゅん)住職から、学びを突き詰めて見えた新しい世界があるとお聞きしました。地元で愛されている文化の価値を国内外の人に自信を持って発信していきたいと語る大來住職の次のチャレンジとは。

浄土真宗本願寺派超勝寺

山口県山口市徳地岸見853

JR「防府駅」駅から車で22分
中国自動車道・徳地インターチェンジから車で10分

僧侶記事ダウンロードはこちら

修行で本来の自分を見つける

日蓮宗妙厳寺

野坂 法行

自然のなかで生活しながら修行体験ができる山寺留学を30年以上つづけている。妙厳寺・野坂住職。心がけているのは子どもたちに教えるのではなく、子どもたちに自分自身の意識の持ち方を教えることだと話してくれました。

日蓮宗妙厳寺

千葉県夷隅郡大多喜町平沢235

京葉高速館山線「市原IC」→国道297号経由→妙厳寺
圏央道「市原鶴舞IC」→妙厳寺
圏央道「木更津東IC」→妙厳寺

僧侶記事ダウンロードはこちら